0562-51-6204

9:00〜18:00
(メール、LINEは24時間受付)

一般貨物

一般貨物自動車運送事業の整備管理者

この投稿の目的と想定する読者さま

目的

  • 整備管理者になれる人材とその方法について理解して貰うこと
  • その職責の概要を理解して貰うこと

想定する読者さま

  • これから一般貨物自動車運送事業の許可取得を目指す方
  • 許可取得の相談を受けた行政書士や税理士の先生方
  • 整備管理者になってくれ!と言われた従業員の方 など

整備管理者とは?

ひとつの営業所が抱える事業用自動車の整備状況を管理する責任者です。

運行管理者と同様、自動車の整備状態によっては市民の生命に関わる重大な事故に繋がる可能性があり、それを防ぐという職責があるため、資格や実務経験等がなければその職務に就くことは出来ません。

またこちらも運行管理者と同様、未選任のまま事業を行うと厳しい罰則が用意されています。

そのため、こちらも退職リスクを避けるために、代表等が選任される状態が望ましいですが、運行管理者と比較すれば要件が軽いので本稿を参考に計画をしてみてください。

整備管理者は何人必要なの?

1営業所に1名となっております。解釈には以下のポイントを参考にしてください。

ココに注意

整備管理者の選任義務規定は、貨物自動車運送事業法ではなく、道路運送車両法によって選任することが定められています。そのため、配置人員の変更については道路運送車両法関連の改正にもアンテナを張っておく必要があります。

ココが運行管理者との違い!

  • 1営業所に1名ではあるものの兼務を禁じる記載はありません。そのため職務が全うできることを前提として、同じ者が2営業所以上の整備管理者を担う事が出来ます。※法令上可能と言うだけで、必ずしも運用上可能であるとは言えません。適切な計画を行ってください。

整備管理者の職務

整備管理者の権限や職務については以下の通り定められています。

具体的な内容については、別の投稿にて掲載予定です。

整備管理者になるためには?

一般貨物自動車運送事業等で整備管理者となるためには、2つの方法が用意されています。

  1. 自動車整備士技能試験に合格すること
  2. 事業用自動車の点検もしくは整備、または整備管理に関する実務経験が2年以上あり、地方運輸局長が行う整備管理者選任前研修を受講すること

自動車整備士技能試験に合格すること

これはとてもシンプルで、自動車整備士技能試験に合格すれば良いです。

等級は1から3級のもので、種類には指定がありませんので、自動車整備士技能検定規則に定められたうち、以下のいずれかを取得していれば整備管理者となる条件を満たします。

等級 種類
1級 大型自動車整備士
小型自動車整備士
二輪自動車整備士
2級 ガソリン自動車整備士
ジーゼル自動車整備士
自動車シャシ整備士
二輪自動車整備士
3級 自動車シャシ整備士
自動車ガソリン・エンジン整備士
自動車ジーゼル・エンジン整備士
二輪自動車整備士

実務経験が2年以上あり、地方運輸局長が行う整備管理者選任前講習を受講すること

見出しは省略していますが、正式な条文は以下の通りです。

この条文の実務経験についての解釈は以下の通り行ってください。

整備の管理を行おうとする自動車と同種類の自動車

  • (トラック事業者なので)2輪自動車以外の経験

点検又は整備に関する実務経験

  • 整備工場、特定給油所等における整備要員として点検・整備業務を行った経験
    (工員として実際に手を下して作業を行った経験の他に技術上の指導監督的な業務の経験を含む)
  • 自動車運送事業者の整備実施担当者として点検・整備業務を行った経験

ココに注意

整備工場とは、「認証工場・指定工場」に限られます。これらに該当する工場はそれぞれ、看板等で表示がされています。

また、愛知運輸支局においては、自動車運送事業者の整備実施担当者と認めるにあたり、許可を受けた運送事業者での経験を示しています。つまり、白ナンバー事業者での実務経験は認められないと言うことです。

整備の管理に関する実務経験

  • 整備管理者の経験
  • 整備管理者の補助者として車両管理業務を行った経験
  • 整備責任者として車両管理業務を行った経験

さらに

これらの条件を満たした上で、その実務経験を積んだ企業等から、間違いなくその経験がありますよ。と、いうお墨付きの印鑑を頂く必要があります。

整備管理者選任前講習

実務経験に係る条件を全て満たした上で、整備管理者選任”前”講習を受講する必要があります。

ココに注意

申込みの際は整備管理者選任”後”講習と間違えないよう注意が必要です。

詳細は以下の通りです。

窓口

各運輸支局担当課

実施時期

随時告知方法は各運輸支局のホームページ等を参照

申込み方法

各運輸支局担当課の指示による

受講資格

特に指定されていません。

整備管理者選任届の提出

ここまで解説してきた以下の要件を満たした上で、整備管理者選任届を行う必要があります。

  1. 自動車整備士技能試験に合格すること
  2. 事業用自動車の点検もしくは整備、または整備管理に関する実務経験が2年以上あり、地方運輸局長が行う整備管理者選任前研修を受講すること

ココがポイント

実務経験の証明に必要な証明者の押印は、この選任届に押印する箇所が設けられています

ココに注意

  • 変更のあった日から15日以内に提出すること

その他、詳細な手続きについては各運輸支局の指示に従ってください。

整備管理者を配置しなかったときの罰則

ズバリ、30日の業務停止処分となります。

運行管理者の未配置と同様の厳罰になります。

配置が必要な人員数は本稿でお伝えしたとおり1営業所に対して1名ですが、ギリギリの運用は万が一の事態が起きた場合、事業の存続に関わる事態に発展しかねません。

運行管理者に比べれば、実務経験の算定にかかる補助者としての経験の起算点も会社に選任されたとき(特に手続きは不要)なので、十分な能力が認められる従業員のかたがいらっしゃれば積極的に補助者として選任しておくことが予防策として望ましいです。

ココに注意

万が一、不慮の事故等で整備管理者が不在となってしまった場合は、速やかに次の整備管理者を選任しなければなりません。

猶予期間については明確に示されておらず、中部運輸局に確認したところ、酌量の余地はあるが、日数等については明言は出来ないとの回答でしたので、懈怠とみなされないよう、速やかに選任しましょう。

この投稿と併せて読んで欲しい記事

許可申請の全体像について書かれた記事です。

まとめ

この投稿で抑えておきたい2つのポイント

  • 整備管理者となるには、2つの方法があること
  • 配置義務を怠ると、事業に深刻なダメージを受けること

許可申請のサポート

本稿によって、許可条件等についてはわかったものの…

  • 運輸支局まで行く時間がない…
  • 書類の作成が面倒…
  • もしかすると無許可で営業している状態かもしれないから不安…
  • 1度持ち込んだけど受付すらして貰えなかった… など

こういった事情等でお困りの方は、申請書の作成から申請まで代行にて承っております。

以下のコンタクトフォームや、LINEのおともだちに追加して頂き、そのままLINEにてお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ

-一般貨物
-, ,

Copyright© 愛知県の一般貨物自動車運送事業許可は行政書士土井事務所 , 2020 All Rights Reserved.