プロフィール

プロフィール

行政書士土井孝仁事務所は個人事務所として運営しています。

その為、お客さまへは必ず代表が直接対応させて頂いております。

代表のプロフィールは以下の通りです。

【名前】土井 孝仁

【生まれ】昭和60年7月 常滑市で生まれ、その後は知多市で過ごし、現在も知多市民です。

【資格】行政書士(令和元年6月登録)

【趣味】釣り、キャンプ、読書

略歴

愛知県の物流企業で倉庫での在庫管理や入出荷管理、チームマネジメント等を行っていました。

具体的には、海上コンテナから荷物を取り下ろし、作業効率を勘案の上、倉庫での保管計画を決定し、受注を受けた製品をピッキング、運送に耐えうるよう加工した上で大型ドライバーに荷物を引き渡すといったことを行う役職でした。

様々な事業者様の中間地点に位置していたため、その後の作業が円滑に進むかどうか、鍵を握っていました。

配属当初はとてもプレッシャーに感じましたが、円滑に仕事が流れていくようになってからは自信も付け、とてもやりがいを感じていました。

そして、この会社を退社して、開業に至ったわけですが、今も同僚や上司であった方々との関係はとても良好です。

最優先事項

不安で相談にやってきたお客様に心から安心して貰えるような態度を示すことです。

許可申請等においては行政の裁量によって判断が分かれることが往々にしてありますので「100%大丈夫です。」と、言い切りの形で安心を提供することが困難です。

そのような業界であっても、お客様の不安を極力取り除くことは我々、行政書士の使命であると考えています。

具体的には、「ここまでやって貰ったならどちらに転んでも仕方ない。」と、思って頂けるだけのパフォーマンスを発揮すること、1件1件、死力を尽くすこと、それが伝わるような態度を示すことに尽きると考え、実行しています。

愛知県エリアについて

義理人情に厚く、人と人との繋がりが非常に強いエリアだと認識しています。

そのため、1度出来たご縁をあとからどうこう、と言うことはあまり多くない地域であると心得ています。

その状況に後発としては厳しさを感じることもままありますが、その分、実力を認めて貰えたときの喜びもひとしおです。

その期待に応えられるよう、お客様のため、知識武装に全力を投じています。

ヴィジョン

関わった全てのお客さまが問題なく自社のみで事業を遂行できるようになって貰うことです。

これは弊所が利益を出すことと逆行しているため、不自然に感じるかもしれません。

しかし、その状態こそ健全であり、在るべき姿だと考えているのは事実です。そしてそう在ることは事業を営む上での原則であるとも考えています。

ただ、そう考える一方、初めから全てを熟知し、自社で適正に運用することの難しさも理解しています。

そこで弊所は、そのギャップを解消するための最良のパートナーとなり、関わる全てのお客さまにそう感じて頂くことを目指しています。

自社で全てが完結できる状態を目指すことで、お客さまはもちろんのこと、業界の健全な発達に寄与できることを確信しています。

おわりに

パーソナルな部分を綴って参りましたが、想いがあっても関与しないことには何も動いていかないことを痛感しています。

「依頼するか分からないから」「変な質問をしてしまうかもしれないから」「もう既に他事務所と付き合いがあるから聞きにくい」とご相談をためらうようなことがありましたら、遠慮されず、1度ご相談ください。

決断をして頂けないのはこちらのパフォーマンス不足ですし、変な質問があるからこそ、どこにも聞けずお悩みでいらっしゃることは理解しています。その他、他の行政書士とお付き合いがあっても構いません。むしろ、既にお付き合いがあるのに弊所に聞いてみたいことがあるのであれば、一刻も早く相談して頂いた方が良いことなのかもしれません。セカンドオピニオンとして役目を全うします。

このことに限らず、多くの期待に応えられるよう、日々、法令知識を蓄えて、皆様からのご連絡をお待ちしております。

コンタクトフォーム

    Copyright© 愛知県の一般貨物自動車運送事業許可は行政書士土井事務所 , 2021 All Rights Reserved.